女性の老化防止の習慣

若さを左右する女性ホルモンが乱れると…

ふたつの女性ホルモン

肌のハリやツヤ にも即影響 内側からキレイ を作る ホルモン の働き

投稿日:

内側からキレイ を作る ホルモン の働き は、女性が気になる 美肌 や ハリ などに大きく影響します。その人の若々しさを大きく左右する要素といえば、やはり 見た目 ではないでしょうか。ハリとツヤのある健康的な肌をしている人は、実際の年齢よりもぐっと若く見えるものです。

そんな肌のハリに大きく関係しているホルモンが、実は 女性ホルモン の プロゲステロン と、 男性ホルモン の テストステロン です。

肌の乾燥が気になる人は、 ホルモン 量を調べてみると、 プロゲステロン の値が低いことがよくあります。

内側からキレイ を作る ホルモン

内側からキレイ を作る ホルモン

アメリカでは、中高年の女性が肌のために プロゲステロン や テストステロンを補充する ホルモン治療 が広く行われています。 ホルモン を補充している人は、手術でメスを入れたときに皮膚のハリが全然違います。他の外科医の先生からも同じ経験をした話を聞きます。

また、年齢とともに胸が小さくなった という話を聞きますが、これもおそらく、 プロゲステロン の低下に伴って、徐々に肌のハリが失われていった結果だと思われます。

ですから、肌のたるみやシワを気にして 美容整形 を行う方がいらっしやいますが、本当はホルモンを増やすことから考えたほうが、より自然な効果が得られるでしょう。

そしてもうひとつ、その人の印象を大きく左右するのが、体型です。若い頃はスリムだった方でも、40代に入ると太りやすくなってきます。人間は年齢とともに筋肉量が減り、ただでさえ代謝が落ちてくるものですが、 エストロゲン 優勢状態になると、その影響によってさらに脂肪をため込みやすいからだになってしまうのです。 エストロゲン には水分を蓄える効果もあるため、むくみやすくもなります。

プロゲステロン には、脂肪を燃焼させやすくする効果と、自然な利尿作用があるのですが、 エストロゲン 優勢状態では、その効果がじゅうぶんに発揮されません。年齢で太りやすくなる陰には、実は、こんな理由も隠れているのです。

-ふたつの女性ホルモン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

片頭痛 不眠 胃腸トラブル エストロゲンに原因

女性に比較的多い 片頭痛 不眠 胃腸トラブル エストロゲンに原因 があるものがあります。 エストロゲン優勢によって引き起こされる症状は多岐にわたりますが、一見、婦人科とはまるで関係がなさそうなものも少 …

穏やかで優しい女性も元気ないきいき女性もホルモンが関係 している

穏やかで優しい女性も元気ないきき女性もホルモンが関係 していることはご存じでしょうか? 「あの人、いつまでも若々しくて素敵だね」と言われる人とそうでない人の違いは、なにも見た目だけではないでしょう。 …

血管系の深刻な病気にも悪影響

血管系の深刻な病気にも悪影響 とはどういったことでしょうか?女性の中には、年をとって女性ホルモンが低下して、多少見かけが老けたり、体力が落ちたりしても、まあ、仕方がない と、あまり気にしない方もいらっ …

妊娠経験のない人は、より注意が必要

妊娠経験のない人は、より注意が必要 ということはどういうことでしょうか?最近は、生涯、妊娠・出産を経験しない女性も決して少なくありません。 よく、「出産していない女性は、している女性に比べて、婦人科系 …

更年期障害が若年化 30歳からはじまってしまう人も

最近は、更年期障害が若年化 しています。どういったことが原因でしょうか?30歳代で婦人科を受診する人が急増しています。 更年期障害が若年化 女性が人生のうちに、必ず通ることになる 更年期 。これは、避 …