女性の老化防止の習慣

若さを左右する女性ホルモンが乱れると…

ふたつの女性ホルモン

PMS 更年期 も ホルモンバランス の乱れが原因

投稿日:2021-04-02 更新日:

女性ホルモン は、女性を守ってくれるだけでなく、辛い症状を引き起こす PMS 更年期 の原因にもなってしまう エストロゲン 。 エストロゲン が女性のからだにマイナスに働くこともあることも忘れてはいけません。

PMS 更年期

PMS 更年期

エストロゲン の悪影響がからだに出る、もっとも身近な問題が、 PMS でしょう。 PMS とは、排卵が終わり生理が近づいてくると、イライラする、甘いものが食べたくなる、胸が張って痛くなる、頭痛がする、便秘になる、肌が荒れる、眠気がするといった不快な症状が表れます。おそらく、ほとんどの女性が多かれ少なかれ経験したことがあるでしょう。

PMS が起きれば、普段はつらつとしている女性であっても、機嫌が悪くなったり、仕事がうまく進まなくなったり、家族とケンカになったりすることが増えてしまいます。自己嫌悪に陥って、余計に気落ちしてしまう方もいらっしやいます。

PMS の原因は完全には解明されてはいませんが、エストロゲン優勢状態によって引き起こされるという説が濃厚です。そのメカニズムを簡単に説明します。

生理がはじまってから排卵までの約2週間は、 エストロゲン のほうがやや高い状態で、 エストロゲン 、 プロゲステロン ともに低いバランスで保たれています。生理開始から2週間くらいが経ち、排卵の時期が近づくと、 エストロゲン が急上昇し、一瞬 エストロゲン 優勢状態になるため、少し調子が悪くなることがあります。

しかし、排卵が起こると、 プロゲステロン が上がってきて、 エストロゲン を追い抜き、それから約2週間は基本的に プロゲステロン優勢状態 になります。この時期は、エストロゲンもプロゲステロンも高い値で安定しているため、体調も良好です。

しかし、生理前になると、今度は エストロゲン も プロゲステロン も急激に下がってくるため不調を感じる人が増えます。そしてこのとき、 プロゲステロン の減少が早く、また顕著な人に、 PMS が強く起こるのです。実際、 プロゲステロン が常にしっかり出ている方には PMS が少ないことがわかっています。

さらに、閉経の前後5年に起きるといわれている更年期障害にも、ふたつのホルモンの減少と、 エストロゲン 優勢状態が深く関係していると考えられています。誰しも年を重ねると、 エストロゲン と プロゲステロン の量は徐々に低下していきますが、普通は プロゲステロン が先に落ちていくからです。

そもそも プロゲステロン の大部分は、排卵された卵胞が子宮内で黄体に変化したあと、そこで作られています。つまり、排卵が起こらなくなってくると、 プロゲステロン は激減し、閉経が近づくにつれてほぼゼロに近くなっていくのです。

しかし、 エストロゲン のほうは、量が減ってもゼロになることはほとんどなく、ある程度は体内で作られ続けます。そのため、閉経の時期が近づいてくると、「エストロゲン優勢」の状態が数年間続くことになり、精神不安、頭痛、肩こり、胃腸障害といった、更年期の不快な諸症状が引き起こされてしまうのです。

 

-ふたつの女性ホルモン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やる気がでない 性欲が減退 要注意サイン

やる気がでない 性欲が減退 要注意サイン は注意が必要です。実際のところ、 女性ホルモン はいつ頃から低下し、それにどうやって気づくものなのでしょうか。 基本的に、 女性ホルモン は30代後半から減り …

更年期障害が若年化 30歳からはじまってしまう人も

最近は、更年期障害が若年化 しています。どういったことが原因でしょうか?30歳代で婦人科を受診する人が急増しています。 更年期障害が若年化 女性が人生のうちに、必ず通ることになる 更年期 。これは、避 …

エストロゲン優位の状態が 女性特有の病気 を招く

若い頃は、誰しも病気とはあまり稼がないものです。しかし、40歳を過ぎると、男性も女性も、病院を訪れる人が急に増えはじめます。 特に女性の場合、それまであまり経験がなかった婦人科系の病気になることが増え …

生理があっても排卵していない プレ更年期 に注意

生理があっても排卵していない プレ更年期 とはどういことでしょうか? 更年期 を迎える前の10年位の期間、30代後半~40代前半に 更年期 障害と同じような症状が現れる場合があり、これを プレ更年期 …

血管系の深刻な病気にも悪影響

血管系の深刻な病気にも悪影響 とはどういったことでしょうか?女性の中には、年をとって女性ホルモンが低下して、多少見かけが老けたり、体力が落ちたりしても、まあ、仕方がない と、あまり気にしない方もいらっ …