女性の老化防止の習慣

若さを左右する女性ホルモンが乱れると…

ふたつの女性ホルモン

日本の ホルモン治療 はNGだった?

投稿日:

日本の ホルモン治療 はNGだった? 40歳を過ぎて

  • なんだか、気分が冴えない
  • 体調が優れない

と感じた女性が婦人科などの病院を受診すると、 更年期障害 の諸症状を緩和するために、 ホルモン治療 を勧められることが少なくありません。

実際に行っている方も、いらっしやると思います。 ホルモン治療 とは、ひとことで言うと、必要なホルモンを体外から補充する治療です。

正しく行えば非常に有効な治療なのですが、一般に行われている ホルモン治療 の中には、症状が改善しないばかりか、むしろ悪くなってしまうものがあるのです。

ここで、日本における女性を対象とし たホルモン治療 の大きな問題を、先に紹介しましょう。

「エストロゲン神話」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。「女性の若さと健康はエストロゲンによって守られている」という考え方で、もともとは、アメリカなどでもそう考えられていました。

そのため、 更年期障害 の女性などにエストロゲンを補充する治療が行われるようになったのですが、実際には良くなる人が少なく、むしろ、子宮筋腫や子宮内膜症が進んでしまう七いう現象が見られるようになりました。

その後研究が進むと、エストロゲンの悪い作用や、 エストロゲン優勢状態 の危険性などが次々明らかになり、更年期障害の治療には、まずは、 プロゲステロン を補充し、それでも、のぼせなど自律神経系の症状が改善しない場合にだけ、少量のエストロゲンを短期間だけ使用したほうが、効果的でかつ安全だということがわかってきたのです。

このため、現在、アメリカでは、女性の若さと健康のためのホルモン治療といえば、 プロゲステロン の補充が常識となっています。

ところが日本では未だに「エストロゲン神話」が根強く、更年期障害などに悩む患者さんに対して、エストロゲンが補充されてしまうことが少なくないのです。普通、中高年女性の多くは エストロゲン優勢状態 に陥っていますから、そこに エストロゲン を補充すれば、余計に体調が悪くなってしまうのも当然です。

しかも、 エストロゲン 補充を長期間行えば、 乳がん 子宮がん それに、 心臓病 、 脳卒中 などのリスクさえ上がってしまいます。

すでにアメリカでは、一般の女性の間にも「プロゲステロン補充」という概念が広まっています。 プロゲステロン を手軽に補充できるクリームが市販されており、誰でも簡単に入手できるようになっています。

プロゲステロン クリーム も市販されていますが、エストロゲンの補充がリスクが高いことも知られているため、こちらは病院を受診して、必要に応じて医師に処方してもらっている方が多いようです。しかも、日本のホルモン治療の問題点はそれだけではありません。

更年期障害などに保険適用で使用できる プロゲステロン は、天然の プロゲステロン ではなく、副作用が多い人工のプロゲステロン ( プロゲスチン ) のみになっているのです。

天然の プロゲステロン もあるのですが、流産や不妊治療に使用される注射や膣剤のみになります。

また、医師が利用している薬の本の分類においても、この プロゲスチン がいかにもプロゲステロンと同等に書かれているものもあるので、医師も知らずに使用しているケースが多いかもしれません。

もしもホルモン治療を行うなら、天然 プロゲステロン の補充を行っている医師を探されることを、強くお勧めします。

-ふたつの女性ホルモン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肌のハリやツヤ にも即影響 内側からキレイ を作る ホルモン の働き

内側からキレイ を作る ホルモン の働き は、女性が気になる 美肌 や ハリ などに大きく影響します。その人の若々しさを大きく左右する要素といえば、やはり 見た目 ではないでしょうか。ハリとツヤのある …

エストロゲン優位の状態が 女性特有の病気 を招く

若い頃は、誰しも病気とはあまり稼がないものです。しかし、40歳を過ぎると、男性も女性も、病院を訪れる人が急に増えはじめます。 特に女性の場合、それまであまり経験がなかった婦人科系の病気になることが増え …

片頭痛 不眠 胃腸トラブル エストロゲンに原因

女性に比較的多い 片頭痛 不眠 胃腸トラブル エストロゲンに原因 があるものがあります。 エストロゲン優勢によって引き起こされる症状は多岐にわたりますが、一見、婦人科とはまるで関係がなさそうなものも少 …

生理があっても排卵していない プレ更年期 に注意

生理があっても排卵していない プレ更年期 とはどういことでしょうか? 更年期 を迎える前の10年位の期間、30代後半~40代前半に 更年期 障害と同じような症状が現れる場合があり、これを プレ更年期 …

見た目や体に大きな影響を与える 2つの女性ホルモン エストロゲン プロゲステロン

2つの女性ホルモン エストロゲン や プロゲステロン という ホルモン の名前は聞いたことがあると思います。でも、それらが体内でどんな働きをしているかは、案外ご存じないのではないでしょうか。 2つの女 …