基礎知識

充血や腫れなどの視野にあらわれる異常サイン

投稿日:

目が充血する

目が赤くなる「充血」の症状には2タイプがあります。まず1つめは結膜の毛細血管が広がって赤くなるもので、さらにくわしくみると、まぶたの裏側や白目の広い部分を覆っている結膜が赤くなるものと、黒目のまわりがいちばん濃く周辺にいくにつれ薄くなるものがあります。

結膜の毛細血管が広がって赤くなるタイプで広い範囲に出る充血は、疲れ目や空気の乾燥、異物の侵入、炎症や細菌感染によって起き、特にウイルスによる結膜炎の場合には強く充血します。

一方、まぶたの裏側や白目の広い部分を覆っている結膜が赤くなるものと、黒目のまわりがいちばん濃く周辺にいくにつれ薄くなるもののタイプの場合は、強膜や角膜、虹彩の炎症が原因で起こります。そしてもうひとつのタイプは結膜で出血が起こるための充血で、このタイプは黒目の周囲だけが真っ赤になります。

目が腫れぼったい

徹夜仕事などで寝不足が続くなど、目に疲労がたまっていても起こる症状ですが、病的な原因としては、「麦粒腫」や「霰粒腫」「結膜炎」、細菌による感染症、まぶたに起きる炎症である「眼瞼炎」やアレルギー、目の腫瘍などがあげられます。

眼球が飛び出してくる

強度の近視や「バセドゥ病」、また目の腫瘍でこのような症状があらわれます。このシグナルがみられたら必ず精密検査を受けてください。

-基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

分泌物など視野にあらわれる異常サイン

目に問題が起きると涙や目やにがふだんよりも多く分泌されて異常を感じることがあります。分泌物がいつもと違ったり量や質などが異なると感じたら、眼科での診察を受けるようにしましょう。 涙の量が多い、少ない …

目玉ぐるぐる運動で脳の疲れをとる

頭が疲れたぁは、眼精疲労と筋肉のこわばり 夢を見ながら目玉がくるくるとよく動くレム催眠中に、記憶の整理や取捨選択が行われることは、よく知られています。目と脳は直結しているから、起きている時も目玉を上下 …

視野にあらわれる異常サイン

ものがぽやけたりかすんだりする この症状はパソコンを長時間使ったあとや、手元の細かい作業をし続けたあとなどにあらわれやすく、原因の多くは近くを見続け、毛様体の筋肉を酷使したために起こる「疲れ目」です。 …

目に悪影響を及ぼす生活習慣9つを改善する

毎日の生活習慣を見直す 糖尿病や高血圧による視力の低下を防ぐには、目にばかり注意するよりもまず原因となる生活習慣病を治療しなくてはなりません。 生活習慣病はその名のとおり、悪い生活習慣を続けていると発 …

目の仕事

「ものを見るための器官」であるのは当然ですが、しかし、実は目だけでものを見ることはできません。「見る」という行為には、情報を収集する「目」とこれを映像化する「脳」、そして両者をつなぐ「神経」が必要です …