女性の老化防止の習慣

若さを左右する女性ホルモンが乱れると…

副腎と甲状腺

女性は男性よりも 副腎 と 甲状腺 が 疲れやすい

投稿日:

女性は男性よりも 副腎 と 甲状腺 が 疲れやすい 体質にあります。言うまでもなく、卵巣や子宮は女性にしかないものですが、 副腎 と 甲状腺 は、男性にも等しく備わっている内分泌器官です。

ですから、 副腎 と 甲状腺 については、男性も女性も大きな違いはないと思われるかもしれません。しかし、残念なことに、女性は男性に比べて、 副腎 や 甲状腺 が疲れやすい運命にあります。

その要因のひとつに、 環境ホルモン の問題があります。体内のホルモンの働きを乱す 環境ホルモン は、大気汚染物質の

  • PM2.5
  • ダイオキシン

  • 農薬
  • 着色料
  • 保存料

食品添加物 などのほか

  • シャンプー
  • リンス
  • 化粧品
  • 柔軟剤
  • 制汗スプレー
  • 消臭スプレー
  • 洗剤

やなど、 化学物質 が添加されている、すべての製品に含まれています。一般に、女性は、男性よりもきれい好きですし、化粧もするし、制汗剤や消臭スプレーなどを使うことも多いです。

そのため、 環境ホルモン の影響を受けやすく、結果的に男性以上に 副腎 が疲れている可能性が高いのです。

ちなみに、データを確認したわけではありませんが、女性の薄毛は、ひと昔前に比べて増えている印象があります。これもまた、 環境ホルモン の影響が考えられるでしょぅ。昔の女性たちは、化学物質にさらされることが少なかったため、現代の女性たちよりも、長い間、髪が豊かだったのかもしれません。

また、避妊などの目的でピルを飲んでいる女性も、 副腎 が疲れているはずです。ピルは大変副作用が強い人工ホルモン剤なので、 副腎 にも悪影響が出て当然なのです。

そして、 副腎 が悪くなると、二次的に 甲状腺 も悪くなることがあるので、 副腎疲労 を察知したら、 甲状腺 にまで影響を及ぼさないように、くれぐれも注意が必要です。

そもそも 副腎 も 甲状腺 も、女性ホルモンがバランスを崩すことで影響を受けやすいと考えられます。特に、 プロゲステロン は 甲状腺ホルモンを 助ける働きをしているので、 エストロゲン 優勢状態だと、甲状腺機能が低下しやすいのです。

ちなみに、 甲状腺 の病気は、全般に女性のほうが発症率が高いことで知られています。例えば甲状腺機能低下症 の場合、65歳までの発症率は、男性が9 % なのに対して、女性は17 % です。

理由は明らかになっていませんが、 自己免疫 の問題ではないかと考えられています。女性は男性に比べてリウマチなど自己免疫疾患にかかりやすいのですが、このことと同じ理由ではないかと推察されています。

いずれにせよ、ホルモンの仕組みは男性よりも女性のほうが複雑で、バランスをとるのはとても大変です。そしてバランスが崩れると、どうしても 副腎 や 甲状腺 の元気がなくなっていきます。女性はいざとなると精神的に強いので、つい仕事に家庭にとがんばってしまいがちですが、無理をすればどうしても副腎や甲状腺に負担がかかってきます。

くれぐれもこのふたつの器官の調子を落とさないように、自分の心とからだをいたわってあげてください。

関連ページ

-副腎と甲状腺
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

女性が男性より 認知症 が多い理由

女性が男性より  認知症 が多い理由 とはどいうったところにあるのでしょうか?年齢を重ねると気になってくるのが、記憶力の低下です。 40歳を過ぎた頃から、人の名前がなかなか出てこなかったり、新しい仕事 …

女性ホルモンと深い関係性の 『 副腎 』 『 甲状腺 』

女性ホルモンと深い関係性の 『 副腎 』 『 甲状腺 』 とはどういうことでしょうか?女性の若さと健康を守るためには、エストロゲン と プロゲステロン というふたつの女性ホルモン のバランスがもっとも …

腸漏れ症候群 副腎疲労 の人に多い

腸漏れ症候群 副腎疲労 の人に多い のは近年、副腎疲労とも深い関係があるとして医学界で注目されている問題に、「リーキーガット ( Leaky Gut ) 症候群」があります。日本では 腸管壁浸漏症候群 …

甲状腺 労るなら ストレス対策

甲状腺 労るなら ストレス対策 がとても重要です。体温を維持し、健康な皮膚や爪、髪を守るために欠かせない、甲状腺ホルモン。 その主なものは、 T4 と T3  ですが、このうち、より大切なのは T3 …

副腎疲労 最近よく耳にする症状

副腎疲労 は、最近よく耳にする症状です。 「 更年期障害 」 に比べると、 「 副腎疲労 」 という言葉には、まだ馴染みがないかもしれません。 副腎疲労 とは、文字通り、副腎が疲れている、という意味で …