女性の老化防止の習慣

若さを左右する女性ホルモンが乱れると…

副腎と甲状腺

プレ更年期 や 更年期 に 副腎疲労 が原因 の場合も

投稿日:

プレ更年期 や 更年期 に 副腎疲労 が原因 の場合もあります。30代後半以降の女性が疲れやすくなったり、急な肌の衰えを感じたりすると、まず、多くの方が、 プレ更年期 や 更年期 を疑います。

確かにその可能性はあるのですが、はじめからそう決めてしまうのはあまりよくありません。なぜなら、その疲労や老化の背景に、 副腎疲労 が隠れている可能性があるからです。 副腎疲労 はこちら

体内の大半のホルモンは、もともとコレステロールが原料になっています。まず、副腎で プレグネノロン というホルモンが作られ、それがもとになって、副腎、または別の器官で、他のホルモンに作り替えられていく仕組みになっています。

つまり、ホルモンはすべてネットワークでつながっており、どこかひとつに問題が起きると、バランスが崩れ、あちこちに不具合が出てしまうのです。

女性ホルモンのバランスが崩れている場合も、例外ではありません。 ほてり や 冷え 、 精神不安定 、 疲労感 など、 PMS や 更年期障害 の症状も、実は全身のホルモンバランスの問題であり、いくらプロゲステロンやエストロゲンの補充で対応しても良くならない、というケースがあります。

そういう場合は、甲状腺や副腎をケアしない限り、症状は改善できません。実際、疲れやうつを訴える方の中には、女性ホルモンと副腎のホルモンがどちらも低下している方や、副腎疲労と甲状腺の機能低下を併発している方がいらっしやいます。

幸い、ホルモン分泌を促す食事や習慣は、どのホルモンにも共通している部分が多いですから、病院で治療するほどでもない場合、食事と習慣に注意していれば、女性ホルモン、副腎ホルモン、甲状腺ホルモンの、すべてのバランスが少しずつ整っていく効果が期待できます。

しかし、それだけでは元気にならず、病院での治療が必要な場合は、「自分はきっと更年期だ」「副腎疲労だ」「甲状腺の病気に違いない」と決めてかからず、総合的に判断してもらえる医療機関にかかられるとよいでしょう。

-副腎と甲状腺

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性は男性よりも 副腎 と 甲状腺 が 疲れやすい

女性は男性よりも 副腎 と 甲状腺 が 疲れやすい 体質にあります。言うまでもなく、卵巣や子宮は女性にしかないものですが、 副腎 と 甲状腺 は、男性にも等しく備わっている内分泌器官です。 ですから、 …

女性ホルモンと深い関係性の 『 副腎 』 『 甲状腺 』

女性ホルモンと深い関係性の 『 副腎 』 『 甲状腺 』 とはどういうことでしょうか?女性の若さと健康を守るためには、エストロゲン と プロゲステロン というふたつの女性ホルモン のバランスがもっとも …

眠りが浅い 起床時に疲れがとれない 副腎 が原因

眠りが浅い 起床時に疲れがとれない 副腎 が原因 日本人の 5 人に 1 人は悩んでいるという 睡眠障害。特に、 40 代半ば頃から、 疲れているのに夜眠れない 寝てもすぐ目が覚める 眠りが浅くて朝が …

副腎疲労が原因で太ってきたの?

副腎疲労が原因で太ってきたの? 30代半ば頃から、「若い頃に比べて太りやすくなってきた」と悩んでいる女性は多いと思います。 ずっとスリムだった方も例外ではありません。30代に入って筋肉や基礎代謝が落ち …

冷え性 肌荒れ 薄毛 体重増加 は、甲状腺ホルモンの問題かも

多くの女性の悩みである、 冷え性 肌荒れ 薄毛 体重増加 は、甲状腺ホルモンの問題かも しれません。 これらは一見、 女性ホルモン の低下による 更年期障害 の諸症状のように見えます。確かに エストロ …