impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

八酵麗茶

インスリンでも改善しなかった高血糖がテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」で下がりダイエットも成功

投稿日:2018年1月5日 更新日:

10日ほど飲んだだけで糖尿病による合併症症状の手足のしびれと痛みが改善

私は、53歳のときに糖尿病と診断されました。肉や白米、甘いものが大好物で、嫌いな魚や野菜はほとんど食べない、という偏った食生活に加え、時問が不規則でストレスの多い介護の仕事に就いていたことも、高血糖を招いた原因だったと思います。

当時はまだ境界型の段階だったので、忙しさにかまけて放置してしまいました。その報いか、徐々に数値が上昇し、5年前には血糖値が240mg/dl、ヘモグロビンA1Cは、9.5%まで悪化。ここらでとうとうインスリン注射をという話になりました。

インスリン注射で一時は数値がかなり下がりましたが、3~4ヶ月ぐらい経過すると元に戻り、と再び上昇。合併症への恐怖から、糖尿病によいというものを片っ端から試しましたが、どれも思うような効果は得られませんでした。

1年前、ある雑誌でテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」の評判を知り、興味を抱きました。私のようにインスリンで血糖値が下がらなかった人がテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」でどんどん血糖値やヘモグロビンA1Cが下がっている体験談が紹介されていました。

「とりあえず1ヶ月ほど飲んでみて、血糖値やヘモグロビンA1Cに変化がなければやめよう」と思って飲み始めましたが、予想外に早く効果が現れました。私は糖尿病の影響で、足のしびれと足の裏の痛みに悩まされていました。

それが、この八酵麗茶を飲み始めてわずか10日足らずで消えたのです。1ヶ月後の検査では、ヘモグロビンA1Cが8.0 % に改善し、その後も順調に数値が下がり続けました。

あまりの改善ぶりに、主治医から「このままでは低血糖なってしまうので、インスリン注射量と回数を減らすようにと言われました。このときは、涙が出るほど痛かったインスリン注射から解放される日がくるとは、夢にも思っていませんでした。

現在は、血糖値が80mg/dl、ヘモグロビンA1Cは5.7 %で安定しています。65kgあった体重も59kgに減り、6kgの減量に成功しました。これまでは、旅先でおいしい食事を前にしても、糖尿病を気にして半分は残していました。それが、今では全部平らげても、数値や体重が増える心配はありません。これからもテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」に守られて「おいしい思い」を満喫したいと思います。

-八酵麗茶
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

八酵麗茶

テンペ菌発酵茶の八酵麗茶でヘモグロビンA1Cや血糖値を下げることに成功した人の体験談

インスリンでも改善しなかった高血糖がテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」で正常値にまで 糖尿病で症状が悪化すると、必ずインスリンの注射を行うようになりますが、低血糖になってしまう場合、思ったように数値が下がらな …

八酵麗茶

八酵麗茶を飲み続けたら血糖値もヘモグロビンA1Cも順調に下がり薬も中止できた

思った以上に効果がすぐにあらわれた 私の糖尿病が発覚したのは、5年前の夏のことでした。毎晩足がつったり、のどが異常に渇いたりと、「最近どうも体調がおかしい」と感じることが増えました。ちょっとした体調不 …

八酵麗茶

合併症症状にも悩まされた糖尿病が「八酵麗茶」で改善、ヘモグロビンA1Cも体重も減少

体がすっかり軽くなって身軽になった 一昨年年の4月、私は約3週間ほど入院をしました。ヘモグロビンA1Cが11.2% に急上昇し、主治医から入院を勧められたのですヘモグロビンA1Cの正常値は6.5%です …

八酵麗茶

低血糖で救急搬送されたけれどテンペ菌発酵茶の八酵麗茶で血糖値が安定した

糖尿病特有の喉の渇きも改善した 私が糖尿病と診断されたのは、40代に入ってすぐのことでした。1週間足らずで5kgも体重が落ち、異常にのどが渇くようになったので、おかしいと思い病院で検査を受けたところ、 …

八酵麗茶

糖尿病の症状を軽減、改善するテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」

糖分でドロドロになった血液が血管を傷つけてしまう 通常は、食事を取ると、血糖値は一時的に上がりますが、やがて下がります。これは、膵臓で作られるインスリンというホルモンの作用で、血液中のブドウ糖が細胞内 …