impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

ハナビラタケ

大腸がんの後に7回も再発した膀胱がんがはなびらたけで治まった

投稿日:

真っ黒な尿が出た後に膀胱がんを切除するも再発多で苦しんだ

機械メーカーを55歳で早期退職し、翌年に退職金と貯金を元手に、居酒屋を開きました。地元のお酒と食材を生かした料理でなかなかのにぎわいでした。

退職後に始めた居酒屋は、開業20年を機に閉店。現在は月に5日、自宅でお酒と料理を友人にふるまっています。多くのお客さんに足を運んでいただいた居酒屋は、順風満帆でした。さらに、居酒屋を経常しながら、2つのがんと闘病しました。

「最初のがんは8年前の3月に発覚した大腸がんです。もともと血圧が高めで、50歳を過ぎたころから、近所の内科で定期的に体調を見てもらっていました。ある日、先生から「大腸がんの内視鏡検査を受けてみませんか」とすすめられたんです。

私は、軽い気持ちで検査を受けたものの、大腸に4~5 cm大のがんが見つかりました。しかし、そのときはそれほど重大なことだとはわかりませんでした。痛みなどの自覚症状がなかったので驚きましたが、なってしまったものはしかたがないという気持ちでした。

手術で取ってもらえば大丈夫だろうと楽観的に考えていました。

私の手術は、内科医に紹介された総合病院で行われました。手術の途中で内視鏡では切除しきれないことがわかり、急速全身麻酔による開腹手術になりました。手術は無事に終了し、手術後に抗がん剤治療が始まりました。医師からは抗がん剤の副作用として、吐き気や食欲不振、だるさ、脱毛などが起こるかもしれないと説明を受ました。

手術を担当した先生から「がんはすべて取りました」と聞いて、ホッとしました。

抗がん剤の副作用に関しては、起こて当然と割り切っていました。実際に軽い吐きけはありましたが、悩むことなく受け入れました。大腸がんの手術から9年が過ぎ、がんが再発しました。今度は膀胱がんでした。大腸がんの転移ではなく、原発性のがんだったようです。再発でないと聞かされよかったのか悪かったのかよくわかりませんでしたが、受け入れました。

ある日、しょうゆのような真っ黒い尿が出たんです。すぐに総合病院で検査を受けたら、膀胱がんとわかりました。大腸がんのときと同じように今回も予想外の診断結果でしたが、なってしまったものはしょうがないと考えました。

検査したときには、がんはすでに周囲の筋肉にまで浸潤していたとのこと。入院して、膀胱がんを取り除く内視鏡手術を受けました。手術後は、定期検査を受けるための通院生活が始まりました。半年後、検査でまた膀胱にがんができていることがわかりました。

その後、何度手術をしてもすぐに再発するんです。膜胱がんは再発が多いと問いていましたが、正直うんざりしました。

3年2ヶ月で、7回も膀胱がんの手術を受けました。手術を受けるたびに抗がん剤治療も行われていましたが、効果はありませんでした。気がめいっていた私が出会ったのは「はなびらたけ」でした。

すぐにカプセルタイプを取り寄せて朝・昼・晩の食後に1粒ずつ、1日計3粒飲むようになりました。

はなびらたけは膀胱がんの再発を防ぎ風邪も引かなくなった

飲みはじめたのは、手術後の抗がん剤治療を終えて2ヶ月がたったときでした。膀胱がんの再発を防ぎたいという一心で、毎日飲みつづけたんです。やると決めたことは、ずっとやりつづける性格なので半ば意地になっていたかもしれません。

現在も毎日、はなびらたけを飲み、膀胱がんは一度も再発していません。店をこ閉めてからは、マレットゴルフを楽しんでいます。マレットゴルフは晋通のゴルフを小さくしたようなゲームで、14~15人でクラブを作り、月に2回はプレーしています。

マレットゴルフを楽しんだ後は、みんなで食事をしながら盛り上がります。私の姿をみるたびに、友人たちは「がんの手術を8回も受けている人に見えない」と、いつも驚いています。風邪も引かずに、気力と体力が充実して趣味を満喫できているのは、はなびらたけのおかげです。

はなびらたけ メモ

はなびらたけは人工栽培に成功してから研究が進み、東京薬科大学の動物実験によって、高い抗がん力を持つβ(1-3グルカンを大量に含んでいることがわかっています。東京薬科大学で抗がん作用が確かめられているのは、「MH-3」という菌種のはなびらたけで、一般に売られているものとは異なる種類です。

-ハナビラタケ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

はなびらたけ

膀胱に転移した腎臓、尿管がんがハナビラタケで副作用なく治療ができた

排尿時に尿道から血の塊が飛び出し検査でがんと判明 40代のころから血圧と血糖値が高く、薬をずっと飲んでいました。高いときで上が150~160 mmHG、下は100 mmHG 以上でした。そして空腹時血 …

はなびらたけ

スキルス胃がんを全摘後、抗がん剤治療を断念、ハナビラタケで5年間再発なし

食道の近くまでがんが広がり悪性度の高さから胃の全摘を決意 胃がんの中でも特に困難な病気が、胃の粘膜の表面ではなく奥で進行するスキルス胃がんです。スキルス胃がんは、正常な組織の中にがんが飛び石のように混 …

はなびらたけ

ガンに!「ハナビラタケ」の口コミ、使用感、効能・効果一覧

ガンのような病気は、免疫力を高めることがすべてです。ハナビラタケに含まれるβグルカンとという有効性成分があります。抗がん作用が強力なβグルカンは抗がん剤の原料にもなっているものです。 キノコの中でβグ …

はなびらたけ

ハナビラタケで抗がん剤の副作用がほとんどなく肺がんを撃退

私の仕事は、花火師です。1998年に長野県で開催されたオリンピックでは、閉会式に打ち上げられた花火を造りました。北海道の洞爺湖で打ち上げた花火が「世界一大きな花火」としてギネスブック( 1989年度版 …