impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

ハナビラタケ

スキルス胃がんを全摘後、抗がん剤治療を断念、ハナビラタケで5年間再発なし

投稿日:

食道の近くまでがんが広がり悪性度の高さから胃の全摘を決意

胃がんの中でも特に困難な病気が、胃の粘膜の表面ではなく奥で進行するスキルス胃がんです。スキルス胃がんは、正常な組織の中にがんが飛び石のように混在する場合もあり、発見が難しいがんといわれています。

私がスキルス胃がんと診断されたのは、6年前です。私は健康のために、毎年11月に必ず健康診断を受けてきました。5年前は、たまたま、ひと月早い10月に健康診断を受けました。

20歳のころから慢性腎炎を患い、病院に通院していました。かかりつけの病院で受けた健康診断の結果は「再検査の必要あり」というものでした。総合病院を紹介され、胃カメラやCTを使った精密検査を受けました。

検査の結果はⅡ期のスキルス胃がんでした。悪性度の高いがんだと知らされたのは後になってからです。別の病院で看護師をしている娘に検査の結果を報告すると、娘がスキルス胃がんの怖さを教えてくれました。さすがに怖くなりました。

担当の先生はすぐに手術することをすすめました。娘は、スキルス胃がんの手術を多く行っている病院のはうがいいと…。

考え抜いた結果、娘のいうとおり病院を替えて手術を受けました。

手術を担当した医師は、胃を全部摘出すると私に言いました。私は、がんと診断されても自覚症状がほとんどなかったため、胃の摘出には抵抗感を感じていました。それに、胃を全部取ったらどうなるかと考えると、怖くなりました。

少しでも残してほしいと思いましたが、がんは食道の近くまで広がっているので、摘出するしかないと言われました。命が大事だと思い、手術を受け入れました。

手術が行われたのは、年が明けた1月末でした。再検査やベッドの空きがなかったことから、手術の時期が遅れてしまいました。私は、転院する前の総合病院で早く手術を受けたほうがよかったかもしれないともと考えました。

結局、娘が見つけてくれた病院で腹腔鏡手術を受けました。体への負担が少なく、開腹手術の場合の半分という2週間後に退院できたので、選択は正しかったと思います。その後、2月から抗がん剤治療を開始。飲み薬タイプの抗がん剤を1年間続けるというものです。

先生が話していた副作用の吐きけや脱毛は起こりませんでした。ところが治療の開始から11ヶ月めに、右目が見えにくくなったんです。涙腺がつまって涙がたまるようになったと先生に伝えると、すぐに抗がん剤治療の中止が決まりました。抗がん剤治療が中止になったのでがんが再発しないことだけをずっと祈ってきました。

再発の恐怖におびえていたのですが、ハナビラタケに出会ったのは7月でした。新聞広告で見つけた広告に大きく載っていました。

ハナビラタケで免疫力の向上を実感し定期検査でも異常なし

ハナビラタケについて調べてみると、がんの再発を防いでいる体験者さんの記事がありました。ハナビラタケに含まれている有効成分が免疫力を高めるという解説にも納得したので、すぐに取り寄せました。

手術から5年の歳月が流れていますが、スキルス胃がんという悪性度の高いがんだったにもかかわらず、再発・転移の兆しはありません。現在は3ヶ月に1度、大学病院でCTと血液検査を受けています。検査結果は良好と、担当医からお墨付きをいただいています。いまは、若いころから趣味でやっていたパッチワークで袋物やタペストリーを作り、のんびり過ごしています。私の生活にハナビラタケは、欠かせません。これからも毎日飲みつづけていきます。

-ハナビラタケ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

はなびらたけ

膀胱に転移した腎臓、尿管がんがハナビラタケで副作用なく治療ができた

排尿時に尿道から血の塊が飛び出し検査でがんと判明 40代のころから血圧と血糖値が高く、薬をずっと飲んでいました。高いときで上が150~160 mmHG、下は100 mmHG 以上でした。そして空腹時血 …

はなびらたけ

ガンに!「ハナビラタケ」の口コミ、使用感、効能・効果一覧

ガンのような病気は、免疫力を高めることがすべてです。ハナビラタケに含まれるβグルカンとという有効性成分があります。抗がん作用が強力なβグルカンは抗がん剤の原料にもなっているものです。 キノコの中でβグ …

はなびらたけ

ハナビラタケで抗がん剤の副作用がほとんどなく肺がんを撃退

私の仕事は、花火師です。1998年に長野県で開催されたオリンピックでは、閉会式に打ち上げられた花火を造りました。北海道の洞爺湖で打ち上げた花火が「世界一大きな花火」としてギネスブック( 1989年度版 …

はなびらたけ

大腸がんの後に7回も再発した膀胱がんがはなびらたけで治まった

真っ黒な尿が出た後に膀胱がんを切除するも再発多で苦しんだ 機械メーカーを55歳で早期退職し、翌年に退職金と貯金を元手に、居酒屋を開きました。地元のお酒と食材を生かした料理でなかなかのにぎわいでした。 …