impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

ハナビラタケ

ハナビラタケで抗がん剤の副作用がほとんどなく肺がんを撃退

投稿日:

私の仕事は、花火師です。1998年に長野県で開催されたオリンピックでは、閉会式に打ち上げられた花火を造りました。北海道の洞爺湖で打ち上げた花火が「世界一大きな花火」としてギネスブック( 1989年度版)に掲載されるなど、満足のいく仕事をしてきました。

ところが、花火師という天職が、私の体をむしばんだのです。花火師の仕事は、どんなに注意を払っても火薬の粉じんを吸い込んでしまいます。肺を患う花火職人が多いので、私は健康診断を受けるなど、細心の注意を払ってきました。
ところが、健診でⅡ期の肺がんとわかり、総合病院で肺の左上葉部を切除する手術を受けました。手術後は、抗がん剤治療を受けることになりましたが、副作用が心配だったので、かかりつけ医に相談をしました。

その医師からは、「がんの撃退には免疫力の強化が重要」と教えられたので、免疫力を高める治療を先生のもとで受けることにしました。免疫力を高める方法の1つとして先生にすすめられたのが、ハナビラタケでした。朝・晩の食後に2粒ずつ飲んでいると、抗がん剤治療を受けている間、脱毛以外の副作用は起こりませんでした。抗がん剤治療が終わった後の体力の回復も早く、手術を担当してくれた医師から、「病後とは思えないくらい顔色がいいですね」といわれたほどです。

抜けていた髪は半年ほどでもとのふさふさになりました。抗がん剤治療の副作用がほとんど起こらなかったのも、回復が早かったのも、ハナビラタケのおかげだと思います。

ナビラタケで免疫力が高まったことが原因だと思います。いまの私は、風邪すら引かないほど元気モリモリの毎日を送っています。春から夏にかけては地元のソフトボールクラブで、朝5時から練習をしています。小学生になる双子の孫と一緒に遊ぶことも多いので、疲れを感じる暇もありません。

畑を借りて30年以上野菜作りもしています。自家製の野菜で作った漬物は最高です。
元気になり、不安なく過ごせるようになったのも、ハナビラタケのおかげだと思っています。

肺がんを撃退したハナビラタケはこちら

-ハナビラタケ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

はなびらたけ

膀胱に転移した腎臓、尿管がんがハナビラタケで副作用なく治療ができた

排尿時に尿道から血の塊が飛び出し検査でがんと判明 40代のころから血圧と血糖値が高く、薬をずっと飲んでいました。高いときで上が150~160 mmHG、下は100 mmHG 以上でした。そして空腹時血 …

はなびらたけ

スキルス胃がんを全摘後、抗がん剤治療を断念、ハナビラタケで5年間再発なし

食道の近くまでがんが広がり悪性度の高さから胃の全摘を決意 胃がんの中でも特に困難な病気が、胃の粘膜の表面ではなく奥で進行するスキルス胃がんです。スキルス胃がんは、正常な組織の中にがんが飛び石のように混 …

はなびらたけ

大腸がんの後に7回も再発した膀胱がんがはなびらたけで治まった

真っ黒な尿が出た後に膀胱がんを切除するも再発多で苦しんだ 機械メーカーを55歳で早期退職し、翌年に退職金と貯金を元手に、居酒屋を開きました。地元のお酒と食材を生かした料理でなかなかのにぎわいでした。 …

はなびらたけ

ガンに!「ハナビラタケ」の口コミ、使用感、効能・効果一覧

ガンのような病気は、免疫力を高めることがすべてです。ハナビラタケに含まれるβグルカンとという有効性成分があります。抗がん作用が強力なβグルカンは抗がん剤の原料にもなっているものです。 キノコの中でβグ …