impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

冷え取り靴下

めまい、不眠、肩こりをなどの不快などの冷えが原因の症状を一掃!靴下の重ねばきで冬もカイロ要らずに!

投稿日:2017年1月4日 更新日:

ひどい冷えで体が冷たくなるとぐったりして動けなくなる

普段は、ピアノを弾きながら歌を教えています。

長年にわたり、鍵盤をたたき続けたのが原因なのでしょうか。近年、手が腱鞘炎になり、痛くてたまりませんでした。そこでわらをもつかむ想いで通い始めたのが、こちらの治療院です。

鍼治療をしてもらったところ、腱鞘炎の痛みがほとんど気にならないまでに改善しました。しかし私には、ほかにも悩みがありました。それは、ものすごい冷え症です。

冬になると、毎年使い捨てカイロを大量に買い求め、お腹や腰に貼るのはもちろんのと、肩甲骨の下や足の裏など、体のいたるところに粘っていました。それでも、なかなか体が温まらなかったのです。

夏は夏で、いつもクーラーのきいている場所で仕事をしているので、常に体が冷えていました。「今日は特に冷えた」という日は、仕事が終わるとぐつたりして、動けないほどでした。

そんな慢性的な冷えが影響しているのか、肩から首にかけて鉛が詰まったような、ひどい凝りにも悩まされていました。

手や足などの末梢の冷えとしびれそして痛みなども女性に多い冷えの症状です。
室温は、かなり温かい設定になっているのに、手足の末梢は冷えてしまっているのが現代人の冷えの特徴でもあります。基本はやっぱり昔も今も頭寒足熱です。この基本は変わりありません。

肩こりが悪化したときには、めまいも頻繁に起こりました。道を歩いているときに、いきなりくらくらして歩けなくなり、危険を感じたことも少なくありません。冷えてくると、体があちこち不調になりますが、これは突然、症状として起こるので怖くなります。

不眠もありました。布団に入ってもなかなか寝つけず、夜中に目覚めることもしばしばでした。当然、疲れが取れませしんん。これも、体の芯に冷えがあったせいだと思います。

そんなときに「靴下の重ねばきがいいと思いますよ」と、すすめられたのです。ちょっと驚きました。靴下の重ね履き程度で改善するわけがないと直感的に思ったからです。

大量に購入していてたカイロも不要になった

私は10年ほど前に、靴下の重ねばきを試したことがありました。でも、短期問でやめてしまったので、効果を感じるまでには至らなかったのです。今回は、鍼灸院の先生のすすめなので、きちんと続けてみようと思いました。

最初に5本指の絹の靴下をはき、次に5本指の棉の靴下をはきます。その上に、内側が絹で外側が綿になった、指先が分かれていない靴下をはきます。3枚めの靴下は二重になっているので、実際は4枚の靴下をはいていることになります。

私のような重症の冷え症体質の人は、常に履いていたほうがいいのでしょうけれど、とりあえず、私は、夜寝るときだけ、靴下の重ねばきをしました。

それでも、この夏は、体が格段に冷えにくくなりました。クーラーのきいた部屋に長時間いても、いつもの夏よりも格段に体がらくでした。

体の変化をさらに実感したのは、秋になってからです。例年、少し涼しくなると、使い捨てカイロを早々に使っていました。それが、秋が深まっても、カイロなしで過ごせたのです。

そして、本格的な冬を迎えたとき、「あら? 今年はカイロをあまり使っていないわ」と気づきました。信じられないことに、脚がいつもポカポカなので、カイロを貼る必要がありません。

もちろん、腰や背中、おなかに貼ることもなくなりました。カイロ代がぐんと減少し、経済的にもとても助かっています。

そういえば、頑固な肩こりも、だいぶ媛和されています。めまいが起こることも、すっかりなくなりました。また、布団に入ればすぐに寝入ってしまい、朝までぐっすりと熟睡できます。

靴下の重ねばきを始めてから、体調がどんどんよくなっています。ほんとうに有り難いことです。同時に、冷えがすべての元凶だったのだと、あらためて実感しています。靴下をはくだけの手軽な健康法なので、今後もずっと続けていくつもりです。

鍼灸院の先生からのメッセージ

東洋医学では、陰陽の気(生命エネルギー)のバランスが取れていれば、心身ともに健康でいられると考えます。めまいは、このバランスがくずれて、頭部に陽の気が滞っていることが原因で起こることが多いのです。頭に陽が停滞し、下半身が陰に傾いて循環の悪い状態です。

靴下の重ねばきをすると、下半身の冷えを取ることができ、陰陽の気が巡るようになります。脚から陰の気が上り、頭に停滞していた陽の気が下りてきて、バランスを立て直すことができるのです。

その結果、めまいが改善したのでしょう。頭に停滞していた陽の気が巡ることで、不眠や肩こりなどの症状も、解消したのだと考えられます。

多くは「靴下の重ね履き?」といってまともに取り組まない人が多い中で最初からすなおな気持ちで取り組まれたのも、非常によかったと思います。

-冷え取り靴下

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冷え取り靴下

症状のひどいじゅくじゅくアトピーとニキビが靴下の重ね履きで改善

化学療法は受けず冷え取り健康法を開始 昨年、私はひどい体調不良に陥りました。尋常でない寒気がして、嘔吐をくり返したのです。翌年の6月、病院で検査をしてもらったところ、大腸にガンが発見されました。大腸ガ …

冷え取り靴下

痛みや病気が退散する靴下の重ね履き「冷え取り靴下」

重度の貧血や生理痛がかなり楽になった 現代人は、女性を中心に多くの人が、冷えを感じています。生活療法の1つとして、「冷え取り健康法」を実施しているところもたくさんあります。冷え取り健康法のことを知った …

冷え取り靴下

冷え取り靴下の口コミ、使用感、効能・効果一覧

冷え取り健康法の基本は「頭寒足熱」です。私たちの体は、ストレスや過労、運動不足などで血行が悪くなると、頭に血が上り、下半身に冷えが生じます。 これは、東洋医学でいう陰と陽の気(生命エネルギー)のバラン …