女性の老化防止の習慣

若さを左右する女性ホルモンが乱れると…

食習慣

炭水化物の摂りすぎは副腎疲労の原因に

投稿日:

炭水化物の摂りすぎは副腎疲労の原因に なるので注意しなければいけません。見た目の若々しさのためにも、健康を維持するためにも、そして、ホルモンのバランスを保つためにも、太り過ぎないことは大切です。

しかし、若い頃と同じ食事・習慣のままでいると、30  代の後半から、人はどうしても太りやすくなってきます。もし、「最近太りはじめたな」と感じたら、食生活を見直して、体型の維持に努めましょう。

世の中にはいろいろなダイエット法が紹介されていますが、お勧めは、やはり「糖質制限食」です。みなさんよくご存じだと思いますが、主にご飯やパン、麺類など炭水化物と、甘いものを控えることで、糖質を制限するダイエット法です。

糖質制限食

日本人は穀物から栄養を摂取してきた人種なので、体質的に脂質より炭水化物をエネルギーとしてからだに蓄えやすいようにできています。そのため、食べ物からとった炭水化物は分解されて糖分になり、それが脂肪に変換されて体内に琴えられてしまいます。

これに比べると脂質はとり過ぎても便と一緒に体外へ排出されやすい傾向にあるので、脂質より炭水化物を控えたほうが、効率よくやせられるのです。

しかし、私が糖質制限食を勧めるのは、余分な脂肪を減らせるからだけではありません。実は、炭水化物のとり過ぎは、副腎疲労につながるからです。副腎が疲れれば、全身のホルモンに影響が及び、女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。

では、なぜ炭水化物を食べ過ぎると、副腎に負担がかかるのでしょうか。砂糖や炭水化物などの糖質は、食べると血糖値が急激に上がります。すると、上がった血糖値を下げるために、膵臓からインスリンが分泌され、今度は血糖値が急激に下がることになります。

さらには、上がり過ぎた血糖値を平常レベルに戻すために、副腎からコルチゾールが分泌されます。つまり、糖質をたくさん食べると、コルチゾールがどんどん分泌されるため、副腎が疲れていってしまうのです。40 代に入ったら、副腎をいたわるためにも、できれば糖質の量を抑え、そのぶん、肉や魚、卵などのたんばく質や野菜で補う食生活を心がけましょう。

 

-食習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コレステロールの控え過ぎ は NG

コレステロールの控え過ぎ は NG とはどういうことでしょうか?女性の若さと健康を保つために欠かせない、 プロゲステロン DHEA 甲状腺ホルモン T3 (  トリヨードサイロニン ) などの、ホルモ …

カボチャ アボカド 女性の味方

カボチャ アボカド 女性の味方 カボチャ アボカド などの ビタミンE はどのような点で女性にとって効果があるのでしょうか? 女性ホルモンの中でも、 30 代半ば噴からどんどん減ってしまうプロゲステロ …

アブラナ科の野菜 乳がん 子宮がん を予防する

アブラナ科の野菜 乳がん 子宮がん を予防する エストロゲン優勢状態は、女性の心とからだにさまざまな悪影響を及ぼしますが、問題は、それだけではありません。 実は、エストロゲンの中の一部に、乳がんや子宮 …

ビタミンD 女性の 骨 筋肉 甲状腺 3 つの健康を守る

ビタミンD 女性の 骨 筋肉 甲状腺 3 つの健康を守る いつまでも若々しい女性は、50 歳、60 歳になっても良い姿勢を保ち、足腰がしっかりしていて、身のこなしも機敏です。 そんな女性であり続けるた …

睡眠の質を高める メラトニンの分泌を促す肉や魚や大豆製品を

睡眠の質を高める メラトニンの分泌を促す肉や魚や大豆製品を 若い頃はとても寝つきが良かった方や、いくらでも寝ていられたという方でも、40 代も後半になってくると、なかなか眠れなくなったり、眠りが浅かっ …