impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

くさや大豆(乳核酸)

水ぶくれ後に残った帯状疱疹後神経痛をくさや大豆(乳核酸)で改善した

投稿日:

弟の看病に伴う心労と疲労が重なり帯状疱疹を発症した

今年八六歳を迎えた私は、姿勢にはとっても自信があります。背中がいつもシャンとしているから、後ろ姿だけなら40代に見えると言われてうれしく思っています。

若いころからやっているモダンバレエと数年前から始めたフラダンスが趣味です。血圧が少し高いものの、大病はおろか持病すらなく健康的に元気に過ごしてきた私が帯状疱疹に襲われたのが、2年前でした。

つい、この前弟をガンで亡くしました。弟は、フランス人女性と結婚したフランスに長い間住んでいました。離婚後に帰国してからは私の家の隣に住んでいました。主人が亡くなり、子どもたちは独立しているので身軽な私ですが、末期ガンと診断された弟の世話をするのは大変でした。

看病に伴う心労と疲労があったのか?2週間もしないうちに、左胸から背中にかけて湿疹がでました。かかりつけの医師に診てもらおうと思いましたが、たまたま休診日でした。

湿疹はその日のうちに広がって、かゆみや痛みも感じるようになりました。水ぶくれも現れました。翌日、私の湿疹がでている患部を見て帯状疱疹と診断。すぐに皮膚科を紹介してもらいました。

帯状疱疹の症状が首から上に出ると顔面の神経マヒや失明、難聴を招くこともあると聞いて驚きました。すぐに紹介された皮膚科へ向かいました。

皮膚科で抗ウイルス薬を処方してもらいました。水ぶくれになっていた患部は2週間後に消えたものの、チクチクした痛みは治まらず、趣味のモダンバレエやフラダンスどころではありませんでした。

皮膚科の先生から帯状疱疹後神経痛といわれました。
とりあえず「痛み止めの薬を飲みながらようすを見ましょう」といわれましたが、なかなか痛みは解消しませんでした。私のつらそうな表情を気にかけてくれた近所に住む友人が健康雑誌を持ってきてくれました。

そこにはくさや大豆(乳核酸)という健康食品を飲んで帯状疱疹後神経痛を和らげている方の症例がいくつか紹介されていました。

なんとなくよさそうな感じがしたので早速、くさや大豆(乳核酸)を試してみることにしました。

治療後に残った神経痛がしだいにらくになり2ヶ月後に効果を実感

くさや大豆(乳核酸)の原液を朝・昼・晩の食後に1日1~4ml飲み始めました。

わらに、もすがる思いで飲んだくさや大豆(乳核酸)の効果は確かにありました。少しずつ痛みの程度が軽くなって、休んでいたモダンバレエやフラダンスのレッスンができるようにまで回復しました。痛みの改善ぶりは、くさや大豆(乳核酸)の飲み方にも現れています。「飲みはじめて2ヶ月後からは、を朝晩だけのんでいます。それだけ痛みが軽くなったということです。4ヶ月目には皮膚科での治療を終了しました。
今後は問題が起こったら、かかりつけの内科で診てもらうことになっています。モダンバレエとフラダンスを再び楽しめるようになり気分的にも以前の感じに戻りつつあります。

くさや大豆(乳核酸)効果で腸内の善玉菌を増やして帯状疱疹のただれ、痛みを早期に改善

-くさや大豆(乳核酸)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

くさや大豆(乳核酸)

くさや大豆(乳核酸)の帯状疱疹後神経痛への効能、効果、使用感など

くさや大豆(乳核酸)は善玉菌の栄養になって腸内環境を改善し、治療効果を高める 帯状癌疹の原因は、多くの人が子どものときにかかる水ぼうそうのウィルス(水痘ウイルス)です。水ぼうそうはいったん治っても、ウ …

くさや大豆(乳核酸)

髄膜炎を併発した帯状疱疹後神経痛がくさや大豆(乳核酸)で改善

帯状疱疹と診断後39度Cの高熱が続き入院するほどに悪化 私が帯状疱疹と診断されたのは、友人とのウォーキングから戻ってシャワーを浴びようと思ったら、汗をかいた背中がチクチクと痛みだしました。かゆみも感じ …

くさや大豆(乳核酸)

くさや大豆(乳核酸)で父の帯状疱疹が早期に治り、慢性的な疲労感が2ヶ月で解消

昼夜のシフト勤務と精神的なストレスから免疫力が大きく低下 「仕事が忙しくて慢性的な疲労感に悩まされていました。自分なりに解消法を試みたもののまったく効果を感じられず、出るのはため息ばかりでした。 私が …