impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

ゴーヤ茶

糖尿病に悩み続けてきた私のグリコヘモグロビン値がゴーヤの種茶を飲んで6か月で基準値まで下がった

投稿日:2018年12月6日 更新日:

血糖値を下げるために薬を飲み続ける毎日だった

私は今年80歳になりますが、42歳のときに、医師から、遺伝性の糖尿病だと診断されました。それからというもの、実に40年近くも、血糖値を下げるための薬を飲み続ける毎日でした。毎月一度は病院へ通い、食事にもとても気をつかってきました。

たとえば油ものでカロリーが高い天ぷらやカツ丼などは、この40年口にしていません。長い間こうした食生活を続けていると、不思議と体が慣れてしまったようで、油ものを食べたいという気持ちがなくなってきました。薬だけは、できるのならばやめたいとずっと思っていましたが、状態が悪化してインスリンに頼る生活になったり、合併症が起こったりすると大変だと思い、がまんして飲んできました。

そんな生活を長年続けてきた私が、これ以上糖尿病を進行させないようにと願って始めたのが「ゴーヤの種茶」です。息子の友人が沖縄に住んでいて、その人に、ゴーヤの種には血糖値を下げる働きがあるということを教えてもらったのです。

それで、種がたくさん入っているゴーヤのお茶を、10か月ほど前から取り寄せて飲み始めました。煮出した後の茶葉を捨ててしまうのがなんだかもったいないような気がしたので、ゴーヤの茶葉を粉末状にして、まるごと飲むという方法を実践しています。これは、緑茶を食品ミルで粉末にしてお湯に溶かして飲むのと同じ発想です。このやり方だと、ゴーヤの種と実、両方の栄養成分を余すことなく飲むことができます。

血糖値降下作用のあるゴーヤの種茶はこちら

取り寄せたゴーヤの種茶は、まとめて食品ミルでひき、それをビンに入れて冷蔵庫で保存しています。この、ひいたゴーヤ茶の粉末を、食事のときに飲むのが日課になっています。クセがなくおいしく飲めるので、1日に1ℓ以上は軽く飲んでいます。

そんな中、私がゴーヤ茶を飲み始めてから半年ほどすると、効果が出てきました。グリコヘモグロビンの数値が、6.9%→5.8%と正常値近くまで下がったのです。

40年も薬を飲み続けていて、ここまで数値が下がったのは初めてでしたから、病院の先生も驚いて、薬を弱くしてみてもいいかもしれない、と言われました。

ゴーヤの種茶のおかげか、コレステロール値や中性脂肪値も正常だし、さらに元気になって、ゴーヤ茶には本当に感謝しています。

-ゴーヤ茶

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

血糖値を下げ、ダイエットにも効果的なゴーヤの種茶を飲んだ感想

ゴーヤには、血糖値を下げるはたらきのほか、脂肪の燃焼効果があります。ゴーヤといえば苦味が気になるところですが、あの苦味のもとになっているチャランチン、コロソリン酸という成分が血糖値を正常化させるのに役 …

ゴーヤー茶

ゴーヤの種茶を飲み続けたら中性脂肪と体重が減って便秘も解消した

ゴーヤの有効成分をしっかり出すように工夫 私は沖縄が大好きで、若い頃から暇さえあれば沖縄へ出掛けていました。そして、現地で何年か前に新鮮なゴーヤを食べて以来、家でも、たまごやニンジンなどと炒めてチャン …

ゴーヤー茶

食事制限・運動なし、ゴーヤの種茶を毎日飲むだけで健康的にやせた

1日2ℓのゴーヤ茶で体脂肪も体重も減った 私がゴーヤ茶のことを友人に教えてもらって飲み始めたのは、昨年の3月の終わり頃のことです。なんと、その友人は、ゴーヤの種茶を飲んでから半年くらいで10kg以上も …

ゴーヤー茶

ゴーヤの種に含まれるインスリン様物質が血糖値を下げる

ゴーヤは夏バテを防ぐ健康食材 ニガウリやツルレイシとも呼ばれるゴーヤは、沖縄県を代表する食材のひとつ。健康食ブームもあり、スーパーマーケットなどでゴーヤを見かけることも多くなりました。 ゴーヤは、緑色 …