腸をも若返らせる水の効果

普段、誰もが口にする水の本当のところと重要性について

心臓病のリスク回避にはマグネシウム

心臓病のリスク回避にはマグネシウム

マグネシウムも摂らないとカルシウムは機能しない。両者のバランスが大切。 カルシウムを含む水を飲むと、血管が丈夫になり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが下がります。しかし、健康そのものをよくするためには、カル …

カルシウムたっぷり

カルシウムの豊富なアルカリ性天然水が日本にある

動脈硬化が原因である血管障害による病気は、飲む水を正し予防を 脳梗塞、心筋梗塞を呼ぶカルシウム、パラドクス 脳梗塞、心筋梗塞は死と直結することもある恐ろしい病気です。特に最近は若い男性や女性も発症する …

カルシウムとマグネシウム

カルシウム、マグネシウムたっぷりの「生きた水」が病気予防になる

カルシウム、マグネシウムがたっぷり含まれる「生きた水=生水」が体には必要 カルシウム、マグネシウムのミネラルにより腸内環境を整え、健康長寿を目指す すべての健康は腸が握っているのですが、腸を鍛え元気に …

ミネラルウォーターの「ミネラル」

ミネラルウォーターの「ミネラル」って?成分量によって作用や効能、効果も変わる

2018/03/06   -ミネラル

ミネラルウォーターといいますが、果たしてミネラルって何のことなのでしょうか。水道水とは何が違うのでしょうか? ヨーロッパでは、ミネラルが含まれていないものは、ミネラルウォーターとは呼べません。どのよう …

日本のミネラルウォーターと外国のミネラルウォーター

日本で販売しているミネラルウォーターは、加熱されたモノ

国内のミネラルウォーターと外国のミネラルウォーターの異なる点 国内の水事情は20年以上前から変わらない 日本国内だけでもかなりの数のミネラルウォーターが流通しています。しかし、市販の水すべてがミネラル …

体が欲する水

体が欲している水はとても重要

2018/02/15   -体が要求する水

動かなくても1日2リットル以上の水分が失われている 非加熱の天然水がおすすめ 体によい水はたくさんあります。 とくに、数百年かけて地層を浸透して湧きだしている天然水は一番体を活かします。人間の体の細胞 …

脳がよいと思うものがよいとは限らない

「脳がよいと思うモノ」が体にいいとは限らない 腸の健康には善玉菌を優位にする

2018/02/13   -腸内細菌と脳

脳の判断がいつも正しいわけではない!1000兆個もの腸内細菌の善玉菌、日和見菌が体をコントロールしている 脳は、腸から生まれた、腸で判断する動物 生物の長い進化の過程で人間が誕生したことを考えると、納 …