impressions >

切り干し大根茶 やせた 気になっていた便秘が解消 2.6kg減って小顔に

切り干し大根茶 やせた

切り干し大根茶 やせた 気になっていた便秘が解消 2.6kg減って小顔になりました。

切り干し大根茶 やせた なんだか顔が小さくなったね

私は、仕事が忙しく、不規則な生活を続けているうちに体重が10キロ以上も増えてしまいました。おまけに冷え症がひどくなりました。手足の先が常に冷たくて、上半身は熱くほてっているようで、上半身は暑いのに下半身は寒いといったアンバランスな感じでした。

そこで、食生活を見直すことにしたのです。まず、夜、遅い時間になってからの夕飯をできるだけ早めに食べるようにして、規則正しく3食食べること。次に、大好きな甘いお菓子の量を減らしました。
お菓子は一気に減らすとストレスになりそうだったので和菓子を少し食べるようにしました。
甘いものを食べたいときには和菓子を参考にしたのですが、砂糖を減らすと体の冷えが改善するというのは本当だと実感しました。

少しずつ体調が改善しているようにも感じましたが、それでも体重はまったく減らず、久しぶりに会った友人に「太ったね」とまでと言われ、正直落ち込みました。自分の中でもいよいよなんとかしなければと焦っていたところ、知人から「切り干し大根のお茶」を勧められ、私は早速試したのです。

このお茶は、ティーバッグタイプで、カップに入れてお湯を注ぐだけですぐに飲むことができます。面倒くさがり屋の私にも続けられそうなダイエット法でした。以前に、茶葉でゴボウ茶を試したことがあったのですが、面倒で続きませんでした。

私は、毎朝カップ1杯を、ゆっくり味わうように飲みました。お茶の香りはおなじみの切り干し大根ですが、クセや苦味はなく、ほんのりとした甘みが感じられ、とてもおいしいのです。
あのすごい臭いがする切り干し大根とは異なり、香りも優しい香りです。

飲み終えてしばらくすると、おなか辺りがほんのりと温かくなるような気がして、朝起きてからすぐに元気よく動くことができるようになったのです。そこで、仕事や外出の際には、水筒に入れて持参し、ちょくちょく飲むようにしました。

こうして、1日に1リットル近く飲み続けたところ、お通じに変化がありました。肉料理の好きな私は、便秘に悩んでいたのですが、毎朝確実に快便になりました。おなかの張りもなくなり、とても爽快。驚いたことに、食物繊維の少ない食事をとったときでも、スムーズに排便があるのです。

切り干し大根のお茶を飲み始めてから、1ヶ月ほどたちました。切り干し大根効果なのか、冷え症が改善したように思います。また、腸内環境がよくなって代謝が上がったようで、2.6キログラムも体重が減りました。ほかに特別な運動や食事制限は一切していないので、切り干し大根のお茶の効果であることは間違いありません!

仕事の同僚や友人たちから、「小顔になったね」と言われるようにもなりました。そこで、さらなる体重減のために、私はウォーキングを始めました。

これからも切り干し大根のお茶を飲み続け、スリムアップを目指したいと思います。

体を温め冷え症を改善

切り干し大根は、食物繊維が豊富です。なおかつ体を引き締め、体内の古い脂肪を排出する働きがあるので、便秘が改善し、短期間で体重が減ったのだと考えられます。

また、大根は体を冷やす野菜といわれていますが、天日に当てた切り干し大根は体を温める性質を持った食品なので、冷えが改善したのでしょう。

切り干し大根茶はこちら

ほかにも便秘解消のためのお茶というのがあったので、こちらも参考にしようと思っています。

切り干し大根茶で頑固な便秘を解消し、ダイエットにも成功(1ヶ月で8kgも!)

切り干し大根茶 やせた

余分な水を排出し、体を引き締め古い脂肪を排出する

43歳の女性の体験です。若いころから食べることが大好きで体型のことなど全く気にせずに過ごしてきました。体重は、50キログラム(身長は161センチ)を維持していました。ところが、30歳を過ぎたあたりから加齢ともに太り始め、とうとう67キログラムになってしまいました。それまで全く悩んだことがなかた便秘や冷え症が悪化。そこで、友人に勧められた「切り干し大根のお茶」を飲み始めました。

すると、1日1回ドッサリと排便があり、みるみるやせて、現在は50キログラムに戻りました。冷え症まで改善して、体形も体調もベストな状態になりまいた。切り干し大根に便秘や肥満を解消する作用があるようです。

「大根は、昔から「天然の消化剤」とも呼ばれ、民問療法に用いられてきました。これは、大根に含まれるアミラーゼやジアスターゼなどの消化酵素の働きで、消化を助け、胃酸過多、胃もたれ、胸やけ′などに有効です。さらに、食物繊維が豊富に含まれ、腸内環境を整えてくれます。
消化酵素が胃腸を元気にする大根 | 食材のプロフィール

また、東洋医学では、食品を陰と陽の2つの性質に振り分け考えます。大まかに言えば、陰は体を冷やす力、陽は体を引き締める力。大根は陰性なので、体の中に熱がこもりやすい、高血圧の人に合っています。一方、冷えが強く消化不良を起こしやすい人や、水太りタイプの人には、切り干し大根がいいでしょう。

体を冷やす陰性の大根は、日に浴びて干され、切り干し大根になると、陽性に変わります。すると、体を温め、引き締める力を持つようになります。加えて、切り干し大根には、体の中の古い脂肪を排出させます。

つまり、体を引き締める働きと、古い脂肪を排出させる働き、この2つの働きで、体をスリムにする効果があるのです。

吹き出物も消え、肌もつるつるに!

大根に限らず、日を浴びて干されることで、もともとの栄養値がアップしたり、旨み味が増したりする野菜は、多くあります。なかでも切り干し大根は、同量の大根と比べた場合、カルシウムは約15倍、鉄分は約32倍、代謝を促進するビタミンB1・B2は約10倍となります。骨粗鬆症( カルシウムの不足によって骨がもろくなる病気)や貧血の改善にも効果が期待できます。

さらに、食物繊維の量は野菜の中でも群を抜いています。食物繊維は、コレステロールを体外に排出し動脈硬化を予防する作用や、便秘を改善し大腸ガンを予防する作用、美肌づくりにも効果的に働きます。

開けば聞くほど、栄養価に優れた切り干し大根。しかし、料理で食べる量は限られます。

お勧めなのは、切り干し大根だけを原料にしたお茶。さまざまな栄養成分を逃さず取り入れられ、余計な脂肪を排出することが期待できます。

切り干し大根茶は、内環境が整え、で肝機能が高まり、花粉症まで改善した方もいます。10代から便秘に悩み、便秘薬を手放せなかった方も便秘薬不要で毎日、快便になった人もいます。

毒出し効果がある切り干し大根のお茶。長続きする秘密は、味にあるようです。皆さんが口をそろえて一言うのが、ほんのり甘味のあるおいしさ。コーヒーやお茶代わりとして飲めるので、無理なく続けられたそうです。便秘や太り過ぎに悩んでいる人は、試してみる価値が大いにありそうです。

切り干し大根茶 切り干し大根茶 ティーパック2g×20袋入り(大根は鹿児島産)

鹿児島県産ダイコンを使用した切干ダイコンを桜島溶岩プレートを使って焙煎しました。大根の苦味や辛味もなく、クセのないほんのり甘いお茶です


鹿児島県産ダイコンを使用した切干ダイコンを桜島溶岩プレートを使って焙煎しました。大根の苦味や辛味もなく、クセのないほんのり甘いお茶です。

 

その他の切り干し大根茶のダイエット効果、レビューはこちら。