impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

糖質制限食

悩みのダンピング症候群が糖質制限食のおかげでようやく快方に

投稿日:2020年12月23日 更新日:

わたしは現在53歳ですが、28歳時に十二指腸潰瘍穿孔にて十二指腸と胃の5分の4を摘出しました。

以後、後期ダンピング症候群である低血糖症状に怯えながら生きてきました。毎食後2〜3時間で起きる低血糖症状の恐怖は自分にとってかなりのストレスだったと思います。

食後l時間弱で血糖値は200を越え、その後1〜2時間で70〜80納まで一気に下がりました。

医師の言うところによると、急激な血糖値の変化によって低血糖の症状が現れるとのことで、私はどこに出かけるにも、おにぎりやパンなどを持ち歩いていました。

そんな生活を長く送りすぎていたためでしょう、ここ数年は食後の血糖値が300近くになり、体重も増え、低血糖の発作は起きにくくなり、当然、ヘモグロビンA1Cは最高9.4とかを示すようになりました。運動も積極的にし、体重も減らしましたが、そのためにかえって疲れを残すことも希ではありませんでした。

色々な努力はすれども、ヘモグロビンA1Cが7.0を切ることはありませんでした。

今年になって、医師からジャヌビアを処方され、血糖値は230〜1100位の間で推移しています。

でも私はどこか納得できませんでした。そんな時、先生のブログを見つけ、先日試しに、豚肉150 gと野菜を、ごま油で妙め、食べてみたのですが、その後1時間の血糖値は123でした。

我が目を疑いました。2時間値は121。信じられなかったのが正直な感想です。わたしにすれば、低血糖を起こしていた値に近いものなのですから。

ただ、食後高血糖になれきっている体は不安感を覚えてしまいます。食後の高血糖が安心感を生み続けてきた長い年月の感覚は体に染みついてしまっています。職場で仕事をしているときは、なおさら怖いです。

25年間も高血糖とダンピング症候群をくり返してきたのですから。そこで、夕食を糖質制限食に変えていくことから徐々に体を慣らしていきたいと思っています。

それにしても、胃切除後の症状に対して、「震えがきたら何か食べなさい」としか、アドバイスできなかった医師達に対して、今更ながらに絶望感を感じてしまいます。

面倒なカロリー制限不要で肉、魚も楽しめる – 糖質制限食による血糖値を下げる効果とダイエット効果
https://1088note.com/glucide/2016/07/post.html

糖質制限食による体験談

-糖質制限食
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

糖質制限食

糖質制限食で血糖値がリアルタイムに改善

通常の糖尿病食と糖質制限食を摂ったときの血糖値・インスリン値(IRI)を比較しました。 糖尿病食は350キロカロリー、糖質60% 、脂質20% 、タンパク質20% です。糖質制限食は同じく350 キロ …

糖質制限食は、肉中心の食生活なのに脂肪肝がよくなった

今回、約1ヶ月の糖質制限食の実践にて、肝機能の数値および中性脂肪など、かなりの改善がありましたので、私の体験談を紹介させていただきたいと思います。 およそ2年前。血液検査にて次のような結果となり、内科 …

糖質制限食

糖質制限食で内服薬を減量できた

糖質制限食で血糖値がリアルタイムに改善したことを紹介しましたが、2型糖尿病患者さん( 65歳男性)が通常の糖尿病食と糖質制限食を摂ったときの血糖値の変動を調査したものがあります。 糖尿病食の検査ではい …

糖質制限食

糖質制限食のおかげでインスリン注射を中止できた

私のインスリン注射から離脱できた体験談です。私(60歳)が2型糖尿病と診断されたのは5年前の年5月です。 空腹時血糖値が231mg/dl、ヘモグロビンA1Cが10.5% で、インスリン注射を開始しまし …

糖質制限食

悩みだった尿漏れが治った

糖質制限をはじめて3ヶ月(私は糖尿病予備軍です)。思わぬ効果がありましたのでなかなか書きにくい内容ですが、紹介させていただきます。 私はお産歴2回の40代後半の女性です。40代にさしかかった頃から、尿 …