impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

濃縮乳酸菌

プロテサン S「濃縮乳酸菌」の効能、効果、実際の使用感など

投稿日:2019年2月15日 更新日:

濃縮乳酸菌「プロテサン S」に含まれるFK-23菌は抗ガン作用が実証されている

FK-23菌は、数多く存在する乳酸菌の中でも強力な免疫力アップ効果があり、加熱処理で3倍以上にも効果が高まります。

加熱処理されたFK-23菌を4兆個も含む「濃縮乳酸菌」は乳酸菌の『質』と『量』が圧倒的に優れています。

濃縮乳酸菌に含まれるFK-23菌は北海道大学や岡山大学、帝京大学医学部などの研究によってその効能が確認されています。

がん縮小作用
1年間に4~5万人も患者数が増加している乳がんは、女性のがん患者数の第1位です。乳がんの多くは40~50代の比較的若い世代に発症し、脳や肺などに転移しやすい特徴がります。マウスに乳がん細胞を植えつけて実験を行ったところ、FK-23菌を投与したマウスは普通のエサだけを与えたマウスに比べて乳がんが顕著に縮小しました。
抗ガン剤の副作用が縮小
数多くのがんに対して有効性が認められているシスプラチンは、抗がん剤治療の中心的な役割を果たしている医薬品です。抗がん剤はがんを縮小させる働きがある一方で、食欲不振や倦怠感、吐き気、嘔吐、脱毛などの副作用を招きます。特にシスプラチンの場合、腎機能障害を招くことが確認されています。
白血球増加
がんに対抗するには白血球の数を増やして免疫力を維持・強化することが欠かせません。シスプラチンやエトポシドなどの抗がん剤の副作用によって、白血球が減少することは少なくありません。白血球の数が基準値よりも大幅に減少すると、抗がん剤治療に患者さんの体が耐えられず、治療を延期・中止する場合もあります。

-濃縮乳酸菌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

濃縮乳酸菌

絶望的な末期の肺ガンでもプロテサン S「濃縮乳酸菌」で数値が改善し、ガンも縮小

余命わずかと告げられた末期の肺ガンが縮小し、職場復帰までできた 地域の大きな病院で末期の肺ガンと診断され、担当の医師から「放置すれば余命は1~3ヶ月。と言われてしまいました。治療をしても生存率は30% …

濃縮乳酸菌

卵巣ガン治療の副作用による重度の下痢がプロテサン S「濃縮乳酸菌」で改善

腹部膨満感がⅢ期の卵巣ガンによる症状だった 抗がん剤治療の副作用で苦しめられた重度の下痢が、プロテサン S「濃縮乳酸菌」を飲んだららくになったんです。がんの治療が終わってから受けている定期検診でも再発 …

濃縮乳酸菌

「プロテサン S」で抗ガン剤の副作用も乗り越えられた

濃縮乳酸菌で抗がん剤の副件用が軽減し食欲も回復 膵臓がん治療の副件用が軽減し、3年以上も再発・転移なし!と周囲のお世話になった人たちに報告するのが心から嬉しいです。 膵臓ガンは早期発見が難しく、見つか …

濃縮乳酸菌

プロテサン S「濃縮乳酸菌」のおかげで末期の虫垂がん治療の副 作用が軽減

腫瘍マーカーの数値が基準値内で安定 私は、しばらく続いていた下腹部の痛みから担当の医師から大腸ガンの疑いがあるといわれました。大学病院でエコー(超音波)や内視鏡による検査を受けたものの、大腸にガンは見 …