impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

濃縮乳酸菌

絶望的な末期の肺ガンでもプロテサン S「濃縮乳酸菌」で数値が改善し、ガンも縮小

投稿日:

余命わずかと告げられた末期の肺ガンが縮小し、職場復帰までできた

地域の大きな病院で末期の肺ガンと診断され、担当の医師から「放置すれば余命は1~3ヶ月。と言われてしまいました。治療をしても生存率は30%」と宣告されました。

肺ガンと診断されたときには、腫瘍が肺の大動脈の壁面に浸潤し、手術が行えないいわゆる手遅れ状態でした。私は、担当医から「抗ガン剤治療をしても効果は期待ほとんどできない」と告げられながらも、わずかな希望をかけてそれでも抗ガン剤治療を選びました。

抗ガン剤治療と併用して濃縮乳酸菌を飲むという提案をしていただきました。濃縮乳酸菌を飲みながら抗ガン剤治療を始めると、吐き気や下痢などの副作用はほとんど見られず、聞いていた抗ガン剤治療とは異なるものでした。

具体的には、入院時には600もあった腫瘍マーカーの数値は、1ヶ月後には340、2ヶ月後には50、3ヶ月後には7.7にまで低下していきました。4ヶ月後には基準値内の1.8まで改善しました。

CTで見ると、治療前の肺にあった大きなガンが3ヶ月後に抗ガン剤+濃縮乳酸菌で治療をした後には確実に縮小しました。

約4ヶ月間の入院を経て、退院することができました。退院して2ヶ月後には職場復帰を果たし、休日には小旅行を楽しめるほど体力が回復しています。

濃縮乳酸菌に含まれる乳酸菌は、1包あたり4兆個と突出した量です。スーパーマーケットなどで扱われている乳製品中の乳酸菌の量は、多くても100mlあたり10億個程度です。

濃縮乳酸菌と同等の乳酸菌をとるには、乳製品を400mlもとらなければいけません。質・量ともに抜群の濃縮乳酸菌を飲むことで腸内環境は改善し、免疫力が高まります。

ガンや抗ガン剤治療の副作用を抑えることはもちろん、免疫力アップのためにも是非、利用していただきたいと思います。私の末期の肺ガンがよくなり、今は、健常者と変わらない生活を送れているのは、プロテサン S「濃縮乳酸菌」のおかげです。

腸には1100兆個もの腸内細菌が存在し替玉薗の乳酸菌を増やす プロテサン S
https://my-murmu.blog.so-net.ne.jp/2015-11-17

-濃縮乳酸菌

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

濃縮乳酸菌

卵巣ガン治療の副作用による重度の下痢がプロテサン S「濃縮乳酸菌」で改善

腹部膨満感がⅢ期の卵巣ガンによる症状だった 抗がん剤治療の副作用で苦しめられた重度の下痢が、プロテサン S「濃縮乳酸菌」を飲んだららくになったんです。がんの治療が終わってから受けている定期検診でも再発 …

濃縮乳酸菌

はなびらたけのガンの効能、効果、実際の使用感など

免疫力強化にはなびらたけ!ガンも撃退する驚異のパワー 2008年9月、特許庁より「ハナビラタケの抽出物の成分と抗腫瘍作用、その抽出法」の特許が認可されました。 1999年に申請し、10年近く時間がかか …

濃縮乳酸菌

プロテサン S「濃縮乳酸菌」のおかげで末期の虫垂がん治療の副 作用が軽減

腫瘍マーカーの数値が基準値内で安定 私は、しばらく続いていた下腹部の痛みから担当の医師から大腸ガンの疑いがあるといわれました。大学病院でエコー(超音波)や内視鏡による検査を受けたものの、大腸にガンは見 …

濃縮乳酸菌

「プロテサン S」で抗ガン剤の副作用も乗り越えられた

濃縮乳酸菌で抗がん剤の副件用が軽減し食欲も回復 膵臓がん治療の副件用が軽減し、3年以上も再発・転移なし!と周囲のお世話になった人たちに報告するのが心から嬉しいです。 膵臓ガンは早期発見が難しく、見つか …