impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

アカシアポリフェノール

糖尿病特有の口渇、頻尿の症状に悩まされたがアカシアポリフェノールで半年で血糖値が下がり薬とも縁が切れた

投稿日:2017年11月8日 更新日:

いつのまにか8kg減量できて肩についていた贅肉もとれた

10年前、私は糖尿病のさまざまな症状に苦しめられていました。今でもハッキリ覚えているのは、手足のしびれと夜間頻尿、のどの渇きです。

いずれも、絵に描いたような糖尿病特有の症状でした。特に、左足の親指は赤く腫れ、常にしびれるような痛みを発していました。
夜間頻尿にも悩まされました。なにしろ、2時間おきに目が覚めるので、熟睡できません。どうしても、疲れが翌日に持ち越されてしまいます。

そして、時や場所にかまわず、のどがやたらと渇くのにも参りました。仕事中は、周りの目を気にしながら水をゴクゴク。夜、寝るときには枕元にたっぷり水を用意しておかないと落ち着きません。

ただ、水を飲めばトイレが近くなるし、飲まなければストレスです、そんなジレンマにも悩まされました。とにかく血糖値を下げることが肝要と、病院で処方された薬をせっせと飲んでいましたが、数値はいっこうによくなりません。ヘモグロビンA1Cは7%台(正常値は6.5% 未満)、血糖値は160mg/dl前後(正常値は110mg/dl未満) で止まったままでした。

当時の私は、保険の仕事をまだ現役バリバリでこなしていました。毎日が忙しく、食事は不規則、そしてストレスはたっぶり、という生活が続いていたのです。とはいえ、仕事は簡単にやめられないし、その一方で、合併症の恐怖も頭から離れません。

そんな折、私は腸に炎症ができて入院するはめになりました。3年前のことですが、その病院の待合室で何気なく手に取った雑誌で、初めて「アカシアポリフェノール」のことを知ったのです。

当初は「泣きっ面に蜂」と思っていた入院ですが、今では「災い転じて福となす」チャンスだったと思います。

アカシアポリフェノールを飲むようになってからというもの、体は絶好調。

そっくり新品に入れ替わったような感じさえ、するくらいなのです。いちばんの朗報は、なんといっても数値が改善されたことです。

アカシアポリフェノールを取り始めて半年後に、ヘモグロビンAICは、合併症防止の基準である7.0% をクリア。さらに減り続けて、今は5.5% まで改善しています。

血糖値のほうも120mg/dl台で安定。頻尿などの症状も消失し、薬ともきっぱり稼が切れました。それだけではありません。血糖値と歩調を合わせるようにして、高めだった血圧まで、最大血圧が150mmHGから110~120mmHGに、最小血圧が90mmHGから70~80mmHGに下がって安定。

こちらも、まもなく薬が不要になりそうです。ほかにも、肩のぜい肉が取れてスッキリしてきたこと、64kgあった体重が自然に8kgも減少したこと、顔のたるみが取れて白なってきたこと。

数えたらキリがありませんが、これらもすべてアカシアポリフェノールを飲み始めてから起こったことです。おかげさまで、あれほど苦しめられた不安や悩みも今はキレイに吹き飛び、笑いの絶えない毎日を送っています。

-アカシアポリフェノール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アカシアポリフェノール

カテキンの6倍もの抗酸化力で血糖値、ヘモグロビンA1Cを下げる「アカシアポリフェノール」

アカシアポリフェノールのサプリでヘモグロビンA1Cや血糖値を下げることに成功した人の体験談 活性酸素の害は、糖尿病の患者にとって大問題です。糖尿病になると、糖で血液がドロドロなので、血管が傷ついたり、 …

アカシアポリフェノール

運動療法ができずに途方に暮れていたがアカシアポリフェノールで予想外に早く血糖値、ヘモグロビンA1Cが改善

インスリン注射を回避でき思わず手を合わせたくなる 私は血糖値が230mg/dl(基準値は110mg/dl未満)、ヘモグロビンA1Cが11% (正常値は6.5%未満)もありました。それが、食事や運動のか …

アカシアポリフェノール

キツイ食事療法でも数値が改善しなかったヘモグロビンA1Cがアカシアポリフェノールのおかげでで改善

ヘモグロビンA1Cは毎月順調に数値が改善 昔から食べることが大好きだった私は、80歳を過ぎても毎日、山盛りのご飯をペロリと平らげていました。おかずといえばトンカツやコロッケのようなカロリーの高いものば …

アカシアポリフェノール

アカシアポリフェノールで血糖値もヘモグロビンA1Cも順調に下がった

内蔵の検査でも異常なし 「血糖値が高いから気をつけなさい」と注意されたのはもう10年以上も前になります。72歳のときでした。とはいえ、自覚症状もなかったので、ちょつと甘く見ていたのです。 そのままの生 …