impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

アカシアポリフェノール

キツイ食事療法でも数値が改善しなかったヘモグロビンA1Cがアカシアポリフェノールのおかげでで改善

投稿日:2017年11月6日 更新日:

ヘモグロビンA1Cは毎月順調に数値が改善

昔から食べることが大好きだった私は、80歳を過ぎても毎日、山盛りのご飯をペロリと平らげていました。おかずといえばトンカツやコロッケのようなカロリーの高いものばかり。

そして、毎日テレビを見ながら、買い置きしてある甘い缶コーヒーといっしょに、ポテトチップスを1袋、完食していたのです。今となって考えれば、そんな食生活が体によいわけがありません。

ついに私は、糖尿病と診断されてしまいました。医師からは、これまでの暴飲暴食をすぐに改めるように指摘されました。食事内容にまで細かく指導を受け、大好きな食事を我慢する日々が始まったのです。

ご飯は小さな茶わんに1 杯だけ、トンカツやコロッケのような油っぼいおかずを避け、野菜中心のおかずを取るよう心がけました。

大好きだったポテトチップスや甘い缶コーヒーもグッとこらえ、ひたすら食生活の改善に努めました。ところが、一番の楽しみをあきらめてこれほど努力したにもかかわらず、定期検査の数値はまったく改善しません。

医師から「とにかく、すぐにでも下げるように」と何度も念押しされたヘモグロビンA1Cも、9%台からいっこうに下がる気配がないのです(正常値は6.5 %未満)。

なんとか、この状況から抜け出すことはできないかいろいろな方法を試みたのち、ようやく最後に出合ったのが「アカシアポリフェノール」でした。

効果はすぐに現れました。結果については、論より証拠です。定期診断の記録から、私のヘモグロビンA1Cの改善ぶりを見てください。

  • 3月→9.4%
  • 4月→8.7%
  • 5月→8.4%
  • 6月→8.1%
  • 7月→7.9%

数値を見れば明らかなように3月からアカシアポリフェノールを取り始めて以来、ヘモグロビンA1CCは毎月みるみる下がっていったのです。

これまで私は、糖尿病をなんとかしようと、いろいろな健康食品を試してきました。糖尿病によいといわれる食品は世の中にいくらでもありますが、多すぎて、その中からほんとうに効果があるものを見極めるのは難しいものです。

そんななかで運よく私は、アカシアポリフェノールと出合ったのです。そして、ハッキリと結果を出すことができました。おかげで、薬に頼ることなく、糖尿病の快方を実感しています。もちろん、以前のように甘いものや油物をドカ食いする生活からは、もう卒業しました。

ときに好物に手を出すことはあっても、常に食事は適量を守っています。血糖値を心配せずに、安心して笑顔で食事をいただけるのは、幸せなことだと思います。

-アカシアポリフェノール
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アカシアポリフェノール

カテキンの6倍もの抗酸化力で血糖値、ヘモグロビンA1Cを下げる「アカシアポリフェノール」

アカシアポリフェノールのサプリでヘモグロビンA1Cや血糖値を下げることに成功した人の体験談 活性酸素の害は、糖尿病の患者にとって大問題です。糖尿病になると、糖で血液がドロドロなので、血管が傷ついたり、 …

アカシアポリフェノール

運動療法ができずに途方に暮れていたがアカシアポリフェノールで予想外に早く血糖値、ヘモグロビンA1Cが改善

インスリン注射を回避でき思わず手を合わせたくなる 私は血糖値が230mg/dl(基準値は110mg/dl未満)、ヘモグロビンA1Cが11% (正常値は6.5%未満)もありました。それが、食事や運動のか …

アカシアポリフェノール

アカシアポリフェノールで血糖値もヘモグロビンA1Cも順調に下がった

内蔵の検査でも異常なし 「血糖値が高いから気をつけなさい」と注意されたのはもう10年以上も前になります。72歳のときでした。とはいえ、自覚症状もなかったので、ちょつと甘く見ていたのです。 そのままの生 …

アカシアポリフェノール

糖尿病特有の口渇、頻尿の症状に悩まされたがアカシアポリフェノールで半年で血糖値が下がり薬とも縁が切れた

いつのまにか8kg減量できて肩についていた贅肉もとれた 10年前、私は糖尿病のさまざまな症状に苦しめられていました。今でもハッキリ覚えているのは、手足のしびれと夜間頻尿、のどの渇きです。 いずれも、絵 …