質のいい睡眠のための条件

質のいい睡眠のための条件や生活習慣

夜型から朝型にかえる

夜型→朝型に変えることで快眠体質に

2016/02/27   -快眠の条件

夜型から朝型にかえる 夜型と朝型タイプ 世の中には本当は夜型なのに、朝型生活を強いられている人もたくさんいます。当然、逆もあります。しかし、無理なく朝型に生活習慣を変えることができるのでそのポイントで …

睡眠は量より質

質をより高くする熟眠感

2016/02/27   -快眠の条件

睡眠は量より質 睡眠は時間より質重視、眠りの集中力をアップ 忙しい現代人がやりたいことややらなければいけないことを優先しなければいけないときは、削るのは睡眠時間になてしまいます。 あと10分でも5分で …

牛乳

牛乳には安眠物質がダブルで含まれる

牛乳 日本人はどうしてもカルシウム不足に陥りがちです。ビタミン剤にもカルシウムをブレンドしたものが増えています。カルシウムには骨の衰えを防ぐ効果とともに鎮静作用があります。 そのあたりがストレスの多い …

ブルーマンデー

日曜日の休みの後の月曜日が憂鬱になる

2016/02/23   -快眠の条件

ブルーマンデー 月曜日の憂鬱「ブルーマンデー」について 日曜日の夜、夕飯を食べながらサザエさんを見ていると、「明日は仕事かぁ」と考えて憂鬱にり、会社に行きたくないなと思ったりします。気分も沈みがちです …

体の疲労

質のいい睡眠のためには頭の疲れより体の疲れが大事

2016/02/16   -快眠の条件

体の疲れ 熟睡するための運動がある 人は、夜になると自然に眠くなります。これは、ひとつに「体内時計」の働きがあります。そしてもうひとつが「睡眠物質」です。 現在、多くの睡眠物質が確認されており、30~ …

いびきをかいている、悪夢を見ている時は不眠のサイン

2016/02/11   -快眠の条件

いびきは放っておくと危険なこともある いびきは、本人以外非常に不快でストレスですが、じつは本人も熟睡できていないサインなのです。最近では、いびきと睡眠障害とメタボ(内臓脂肪症侯群)との密関連性が明らか …

ノンレム睡眠・レム睡眠

質のいい睡眠は、浅い眠りと深い眠りの両方が必要

2016/02/09   -快眠の条件

ノンレム睡眠・レム睡眠 質のい睡眠が仕事の能率もアップさせる 眠りには、体を休めるための「レム睡眠」脳を休めるための「ノンレム睡眠」の2種類があります。眠りの深さは4段階あり、順に深くなったあと、折り …

お腹がいっぱいとのきは、快眠できない!

2016/02/04   -快眠の条件

夕飯は就寝前の3時間前にすませておくのが理想 現代人の生活習慣は、日増しに夜型になっていますが、それに合わせて夕食の時間も遅くなっています。就寝3時間前までに夕食を終えると翌朝の目覚めが断然よくないの …

お酒

寝酒はNG

2016/02/02   -快眠の条件

お酒 寝酒は快眠とは逆の作用として働く アルコールを飲まないと入眠できない人は多いものです。そして習慣化してしまうとお酒を飲まないと寝られないと思い込んでしまうケースが多いのも現状です。 たしかにアル …

エスプレッソコーヒー

PC操作はエスプレッソコーヒーと同等の睡眠障害

2016/01/30   -快眠の条件

エスプレッソコーヒー パソコンモニターを見るだけで「睡眠ホルモン」が停止してしまう ブルーライトはテレビやパソコン、携帯電話のディスプレイから多く発している青い光のことです。ブルーライトについて専門的 …