impressions

私の使用感、レビュー、口コミ、効果など。

八酵麗茶

八酵麗茶で飲み続けたら血糖値もヘモグロビンA1Cも順調に下がり薬も中止できた

投稿日:

思った以上に効果がすぐにあらわれた

私の糖尿病が発覚したのは、5年前の夏のことでした。毎晩足がつったり、のどが異常に渇いたりと、「最近どうも体調がおかしい」と感じることが増えました。ちょっとした体調不良とは明らかに異なる本格的な体調不良です。

自分で調べてみたところ、糖尿病の典型的な症状とわかり、すぐさま痛院で診察を受けたのです。検査の結果、血糖値が334mg/dl(正常値は110mg/dl)、ヘモグロビンA1Cが9.3%(正常値は6.5%未満)もありました。

受診後、すぐに薬が処方されましたが、薬を飲むと血糖値が下がり過ぎて、足元がふらついてしまいます。低血糖を起こすのが怖くて、主治医に「薬はいやなので、食事の改善や運動でなんとか血糖値を改善します」と再三訴えましたが、なかなか聞き入れてもらえませんでした。

そんな私の様子を心配してくれた妻が、「テンペ菌発酵の野草茶 八酵麗茶」を勧めてくれました。

糖尿病を患った妻の知人が、このお茶を飲んで血糖値を改善させたとのことで私も試してみることにしました。とはいえ、お茶は薬ではないので、即効性は期待していませんでした。

当初、妻とも「ある程度時間をかけないと効果はあらわわれないかもしれない」と話していました。ところが、予想外に早く効果が現れたのです。

「テンペ菌発酵の野草茶 八酵麗茶」を毎日飲み続けて2ヶ月目を過ぎたあたりから血糖値が下がり始め、半年後には血糖値が107mg/dl、ヘモグロビンA1Cが6.7%に改善。おかげで、薬をやめることができました。

現在も2ヶ月に1回通院していますが、ヘモグロビンA1Cは%後半で安定しています。主治医からも
「年齢を考えると、十分いい数値です。薬なしでよくここまでコントロールできていますね」と、合格点をいただいています。

のどの渇きや、尿が甘くにおうなどの糖尿病の症状も、すっかり消えました。
「テンペ菌発酵の野草茶 八酵麗茶」のよいところは、好きな食べ物を好きなだけ食べても血糖値が上がらないことです。糖尿病の悩みから解放され、好きなお酒や、揚げ物などの油っこい食べ物、甘いお菓子なども楽しんでいただいています。テンペ菌発酵の野草茶 八酵麗茶に出合えてほんとうによかった、と感謝しています。

-八酵麗茶
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

八酵麗茶

インスリンでも改善しなかった高血糖がテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」で下がりダイエットも成功

10日ほど飲んだだけで糖尿病による合併症症状の手足のしびれと痛みが改善 私は、53歳のときに糖尿病と診断されました。肉や白米、甘いものが大好物で、嫌いな魚や野菜はほとんど食べない、という偏った食生活に …

八酵麗茶

テンペ菌発酵茶の八酵麗茶でヘモグロビンA1Cや血糖値を下げることに成功した人の体験談

インスリンでも改善しなかった高血糖がテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」で正常値にまで 糖尿病で症状が悪化すると、必ずインスリンの注射を行うようになりますが、低血糖になってしまう場合、思ったように数値が下がらな …

八酵麗茶

低血糖で救急搬送されたけれどテンペ菌発酵茶の八酵麗茶で血糖値が安定した

糖尿病特有の喉の渇きも改善した 私が糖尿病と診断されたのは、40代に入ってすぐのことでした。1週間足らずで5kgも体重が落ち、異常にのどが渇くようになったので、おかしいと思い病院で検査を受けたところ、 …

八酵麗茶

合併症症状にも悩まされた糖尿病が「八酵麗茶」で改善、ヘモグロビンA1Cも体重も減少

体がすっかり軽くなって身軽になった 一昨年年の4月、私は約3週間ほど入院をしました。ヘモグロビンA1Cが11.2% に急上昇し、主治医から入院を勧められたのですヘモグロビンA1Cの正常値は6.5%です …

八酵麗茶

糖尿病の症状を軽減、改善するテンペ菌発酵茶「八酵麗茶」

糖分でドロドロになった血液が血管を傷つけてしまう 通常は、食事を取ると、血糖値は一時的に上がりますが、やがて下がります。これは、膵臓で作られるインスリンというホルモンの作用で、血液中のブドウ糖が細胞内 …